HOME > 企業に関する情報 > 事業案内 > 自動車運送業

自動車運送業

地域に深く根ざしたきめ細かなサービスをお届けしています

乗合バス

多様化する時代のニーズに対応し、環境にも配慮した取り組み

ツインライナー
グリーンエコパス
ハイバード

当社のバス事業区域は、三浦半島と県西部の箱根・足柄を除く神奈川県のほぼ全域と東京都の一部地域にまたがっています。この地域は都心から比較的近距離に位置しているため、大規模住宅団地や工業団地が各地に建設されてきました。しかし駅前から郊外へと市街化が進むにつれて、交通渋滞が各地に頻発し、バスの定時運行の確保が難しくなってきました。

そこで当社では、バスの定時性を確保するため、走行環境の改善に積極的に取り組み、官民一体となった渋滞緩和策を実施してきました。

昭和63年に小田急線町田駅前通りでバス専用レーンを設置、平成12年に湘南ライフタウンから辻堂駅間で公共車両優先システムを整備、平成17年には小田急線湘南台駅から慶応大学間で、一度に多くのお客さまがご乗車できる「ノンステップ連節バス”ツインライナー”」の運行を開始するなど、業界のリーダーとして積極的に合理化、効率化にチャレンジし、つねに安全で快適な輸送サービスが提供できるように日夜研究を重ねています。

また、環境への配慮として企業法人様向けに、バスの定期券としては初となるカーボンオフセット付6ケ月通勤定期券「グリーンエコパス」の発売や、新長期排気ガス規制に対応した「尿素バス」、低公害バスの「ハイブリッドバス」「CNGバス」なども導入しています。

常に地域の皆さまに貢献する新しいサービスを提供

かなちゃん号
かなちゃん手形
接遇向上に向けた取り組み

当社では数々の新しいサービスを全国に先がけて実施してきました。昭和62年には、業界でいち早く全車両の100%冷房化を実施したのをはじめ、バス停のないところでも合図によって乗り降りできる山間部のフリー乗降バスや、都心から郊外への「深夜急行バス」の運行、さらに当社が開発した乗降しやすい「ステップリフト付バス」やノンステップバス、ワンステップバス、道路が狭くバスが運行できなかった地域への「ミニバス」導入など、お客さまの利便性・快適性を第一に考えたサービスの充実を積極的に導入しています。また、地域住民の方々に親しまれるバスを目的に「かわいい動物達と一緒に遊ぼうよ」というイメージでデザインした「かなちゃん号」の運行や、地理不案内な場所でも安心してご乗車できるようにコンピュータによるバス総合案内システムを主要駅前に設置したほか、小学生以下のお子様が土日祝日などにご利用いただける「ちびっ子現金50円」、65歳以上の方がご利用できる「かなちゃん手形」など、地域の皆さまにより気軽にバスをご利用いただけるようなお得な乗車方法を取り入れています。

そして、ソフト面では女性ドライバーを積極的に採用し、「ソフトな接客」と「よりきめ細やかなサービス」の提供や、外部講師による接遇向上に向けた取り組みなど、地域の皆さまにいつも快適にご利用いただけるよう努力を重ねています。

リーディングカンパニーとして、業界をリードする画期的な合理化・効率化を推進


バスロケーションシステム

当社のもうひとつの大きな特徴として、地域の発展と利用者との調和を基本に考え、かつ理想に向かって全社一丸となって取り組む企業姿勢が上げられます。

事業の合理化は時代のニーズをいかにビジネスワークに反映させるかが最大のテーマですが、昭和30年代には、乗合バスのワンマン化について研究を開始、昭和37年に整理券方式を開発して全国で初めてワンマンバスの運行をスタートさせました。また、業務面での効率化・省力化を図るために、ダイヤ自動作成システムとそれをベースにした営業所総合オンラインシステムを開発して、ダイヤ作成の迅速化、乗務員勤務管理、収入管理などの省力化を行っているほか、運行管理システムや新交通システムの研究を行い、斬新なアイディアと行動力で数々の改革を実施しています。

さらに、駅前再開発を推進するために、駅前市街地にあった車庫用地を郊外へと移転させ、跡地を地域の活性化のために、飲食・娯楽業の店舗を展開するなど有効に活用しています。

無事故を目指して

乗務前の対面点呼

お客さまにいつも安心してご利用いただけるように、安全統括管理者が中心となり、安全管理体制の向上に努めています。

毎日の乗務始終業時には、運行管理者が対面点呼し、健康状態のチェックと運行に関する諸注意を指示するほか、入念な車両点検を怠りません。また、乗務員教育として運転訓練車を利用した教育の充実や、事故防止対策委員会を毎月開いて事故を分析し、原因究明と対策を検討しています。ほかにも、小学生や高齢者の方を対象にした「交通安全教室」や「バリアフリー教室」を各地で開催するなど、地域社会とともに交通安全への取り組みを図っています。

送迎バスシステム

通勤・通学などの新しい送迎輸送システム

送迎バス

一般のお客さまへの乗合バスに加えて、当社では企業や学校に対して通勤・通学の輸送を行う送迎バスの運行も行っています。

これは、企業や学校で使用されている自家用バスを当社が代替輸送するもので、お客さまのご利用計画に応じて運行いたします。

経費節減、安全対策、車両管理、労務管理などの面から、これからの通勤・通学の新しいカタチとして注目を集めているだけでなく、車体の社名表示やカラーリングもご要望どおりですので企業のイメージアップにも大きく貢献します。

現在では、各企業の従業員の送迎や養護学校などの児童・生徒の通学対策としてご利用いただいていますが、お客さまのご要望に応じて様々なシステムを取り入れていきたいと考えています。

ページトップへ