バス運転士×事務員×整備士

  • 安藤 孝
    PROFILE 01
    谷口運転士
  • 沼田 拓海
    PROFILE 02
    沼田運転士
  • 中川 貴紀
    PROFILE 03
    中川整備士
  • 渡邉 亮太
    PROFILE 04
    渡邉事務員
緊張とワクワクが入り混じり、そんなチーム意識がKanachuの強み

職種を超えてお互いに支えあう。
それがチームKanachuの強み

沼田:営業所では整備士や事務員のみなさんとも日頃からやりとりすることが多く、入社前に抱いていた“運転士はひとり仕事”というイメージとはいい意味で真逆でした。
谷口:お互いに支えあうというチーム意識が強いよね。車両の点検・修理を担ってくれる中川くんには、本当にいつもお世話になっています(笑)。
中川:いえいえ。運転士のみなさんも、電球交換等は自分たちでやろうという意識を持ってくれているので、整備工場も助かっています。修理を依頼される際にも、不具合の状況を細かく伝達してくれるので、原因を究明しやすく、作業がとてもやりやすいです。
渡邉:事務員の立場としても、シフト調整や運行管理の際に運転士に何かと相談しやすく、働きやすさを感じています。

安全運転を守り抜く。それが僕たち整備士の役割

安全運行を守り抜く。
それが僕たち整備士の役割

沼田:整備士のみなさんの存在は本当に心強いです。以前、駅のロータリーで整理券が印字されないトラブルが発生し、整備工場に電話を入れたことがあったんです。電話で状況を説明したところ、整備士さんはすぐに「このスイッチを切り替えてみて」と。そうしたらすぐに解決できたんです。
谷口:さすがプロだよね。僕もロータリーで車両トラブルに見舞われ、立ち往生した際、整備士さんがすぐに駆けつけてくれて、その場で修理を施してくれたことがありました。
中川:日々の点検でそうしたトラブルを未然に防ごうとしていますが、全てを防ぎきれるわけではありません。そんな突発的な事態にも迅速に対処し、安全運行を守り抜くこと。そこも整備士の僕たちの重要な役割だと思っています。

事務員との距離も近く、毎月のシフト調整もスムーズ

事務員との距離も近く、
毎月のシフト調整もスムーズ

渡邉:私は運転士の勤務シフトを組むのですが、その際には運転士も予定の調整に協力的で、すごく助かっていますよ。
沼田:持ちつ持たれつですよ。僕たちからも「この週は土日に休みたい」「有給休暇を使って3連休を取りたい」とお願いすると、渡邉さんは快く調整してくれますから。
谷口:そうそう。事務員のみなさんのおかげでしっかり休みを取れて、プライベートの計画も立てやすいです。そうした配慮を感じているから、逆に「この日は通し勤務でも大丈夫ですよ」と、僕たちから声をかけることも多いですよね。
渡邉:運転士に心身ともに万全の状態で乗務してもらうことが、事務員の大切な役割。そのためにも、みなさんとの日頃のコミュニケーションが欠かせないんです。

ツーリングやゴルフ、壮行会など、オフの交流も部署を越えて活発

ツーリングやゴルフ、壮行会など、
オフの交流も部署を越えて活発

中川:仕事を離れても、Kanachuは社員同士の交流が活発ですよね。部署や営業所の垣根もありません。先日も、バイク好きの整備士と運転士が20名ほど集まって、伊豆までツーリングに出掛けました。運転士の先輩からゴルフの手ほどきを受けることもありますよ。
谷口:新人の運転士がひとり立ちした際には、営業所全体で壮行会も開催しますよね。沼田くんの時には僕が幹事を務め、渡邉さんも来てくれましたね。
渡邉:そうした場では部署や社歴、年齢など関係なく、みんなで大盛り上がり(笑)。沼田くんもいろんな人と話ができて、職場にいっそう溶け込めたのでは?
沼田:本当にありがたかったです。ベテラン運転士とも気さくに話ができ、渡邉さんにもお願いしやすくなりました(笑)。

風通しがよく、「みんなでいい会社にしよう」という一体感がいっそう醸成

風通しがよく、「みんなでいい会社にしよう」という一体感がいっそう醸成

渡邉:20代から60代まで、年齢層は幅広いですが、みんな本当に気さく。もちろん礼儀は大切ですが、年齢や役職の壁を感じることがないですよね。
沼田:営業所に戻ると、「どう?慣れてきた?」と職種にかかわらず声をかけてくれて、人への温かさを感じています。
中川:本社の役員や管理職も定期的に現場に来てくれて、「何か困ったことはない?」と僕たちの声に耳を傾けてくれます。
谷口:沼田くんのような若手も増えてきて、社内の風通しがさらに良くなっていますよね。会社全体に、次の100年に向かって「みんなでいい会社にしよう」というムードが高まっています。これから入る方も、新しい仲間としてみんなで歓迎しますよ。

ENTRY

エントリー

「神奈川中央交通 採用HP」をお読みいただき、ありがとうございます。ご興味をもっていただけた方、またはもっと知りたいことや聞きたいことがあるという方は、以下のページよりご応募ください。みなさんからのエントリーをお待ちしております。
※ご応募いただいた際の個人情報は採用業務のみに利用させていただきます。

エントリー