神奈川中央交通

BE A BUS DRIVER

小さい頃の憧れを現実に。
地域に貢献するバス運転士の仕事。

SCROLL DOWN

まもなく創立100周年。
地域に愛されるKanachuの素顔をお見せします。

Kanachuは、神奈川県内のほぼ全域及び東京都の一部を営業エリアとし、近年では川崎市営バスの管理受託もしています。毎日多くのお客様を安全・快適に目的地へお送りする神奈川中央交通グループ。利用者のみなさまから「神奈中(かなちゅう)」と親しまれ、公共交通機関として地域を支え続けて100年。先人たちの歩みを受け継ぎながら、これから先もkanachuの中心となるのは、最前線で活躍するバス運転士の存在です。公共交通の一翼を担う誇り、働きやすさ、社風、そして期待。みなさんがご存じなかったkanachuの素顔をお見せします。

Kanachuで働くということ

Kanachuで働くということ

公共交通機関の一翼を担うkanachuのバス運転士は、日々どんな仕事を担い、どんな毎日を過ごしているのでしょう。仕事へのこだわり、バス運転士としての責務、ワークライフバランス、担当車両への愛着。みなさんにバス運転士の仕事を知っていただき、「これならやってみよう」と一歩、足を踏み出していただけるように、kanachuで働くことのすべてをご紹介します。

READ MORE
Kanachu INFO GRAPHICS  Kanachu INFO GRAPHICS 

「データ」でみるKanachu

様々な「データ」に裏打ちされた、Kanachuの会社としての強み、運転士としてのやりがいや働きやすさを知っていただきたいと思います。「神奈川中央交通って、どんな会社?」――まったく知らない方はもちろん、少しは知っているという方も、改めて発見していただけることがきっとあると思います。

READ MORE

クロストーク

先輩の運転士が後輩の成長に親身に寄り添い、職種の壁を超えてチーム一体となって「安全・快適」を追求するKanachu。ここでは「先輩×後輩クロストーク」、「バス運転士×事務員×整備士クロストーク」を開催し、現場で活躍するKanachu社員たちのリアルな声をみなさんにお届けします。

READ MORE
Kanachuの想い

Kanachuの想い

Kanachuはバス業界のリーディングカンパニーとして、「安全最優先」の見地から、運転士育成には特に重点を置いています。練習専用車両を配置しているほか、新人教育から入社後の定期的なフォロー教育など、充実した研修プログラムを用意しています。また、地域の幼稚園生や小学生に向けた交通安全教室の実施、本社がある平塚市を拠点として活躍する湘南ベルマーレへの活動支援など、地域貢献にも力を注いでいます。こうした安全・快適、地域貢献への取り組みも、地域に根差したkanachuの生命線。実際の活動を紐解きながら、私たちが大切にする想いをお伝えします。

READ MORE

ENTRY

エントリー

「神奈川中央交通 採用HP」をお読みいただき、ありがとうございます。ご興味をもっていただけた方、またはもっと知りたいことや聞きたいことがあるという方は、以下のページよりご応募ください。みなさんからのエントリーをお待ちしております。
※ご応募いただいた際の個人情報は採用業務のみに利用させていただきます。

エントリー